ターゲットを絞って営業をすることが重要

営業で大きく儲けるためには、商材選びは非常に大切です。多くの人が欲しいと思える商品は誰に売った方がいいのか考えなくても売れます。やはりあまり売っていない商品のほうが売れやすいです。逆にどこにでも売っている商品は代替品がたくさんあるためいつでも買えるので売れにくいです。そのため、他のものにはない特徴がある商品を選んで売ることが肝心です。
また、生活をするときにどうしても必要となるものを欲しがる人は多いので、あまりターゲットを絞らなくもいいです。逆に、お金持ちやある特定のビジネスをしている人など一部の人に向く商品ならば、ターゲットを絞って売ることがたくさん売るためには大事です。私は高い値段の時計を売るときには、高級住宅に住んでいる人にだけ売るようにしたところ思うような数の時計を売ることができました。やはりお金持ちの人は時計の機能性よりもブランドを重視する傾向があったので、ブランド好きの人が欲しがりそうなブランドの時計をたくさん営業することにしました。